うつ病で障害厚生年金3級を受給できたケース

ご相談にいらした状況

事前にご友人から相談会のことを耳にされた、Lさんには無料相談会に直接お越しいただきました。

 

社労士舩田による見解

勤務先からのパワハラが原因でうつ病を発症しておられ、症状や普段の状況から現在の状態は3級以上に相当すると判断しました。

しかし初診日から1年半が経過した時点(障害認定日)はかなり症状が軽く、障害等級には該当しないと判断しました。

そこで障害認定日時点の請求は断念し、事後重症としての申請を行うこととなりました。

 

結果

Lさんの思いも通じ、無事、事後重症による障害厚生年金3級が認められました。

Lさんのご家族にも喜んでいただき本当に良かったです。

  • うつ病・気分変調症の最新記事

    障害年金無料相談会受付中!075-662-8007
    障害年金無料診断キャンペーン
    障害年金の申請で損をしないために!! あまり知られていない障害年金の事実!
    無料相談会ご予約受付中