気分変調症で障害厚生年金3級を受給できたケース

ご相談にいらした状況

ご本人からお電話でご相談いただき、後日無料相談会へお越しいただきました。

 

社労士舩田による見解

詳しくご状況を伺ったところ、初診から数年間はどこの医療機関も全く受診しておられませんでした。
またお会いした印象や症状から判断して3級以上に相当すると感じましたが、コミュニケーション能力が必要なタクシー乗務員をしておられたため、その点が不利になるのではないかと感じました。

普段からあまり医師に症状や日常生活の状況等について伝えられていないとのことでしたので、ご本人から日頃の状況を受診時に改めてお伝えいただいた上で、診断書を作成していただきました。

また病歴就労状況等申立書には、正社員として就労しておられるものの、月の半分程度は出勤できておらず、出勤できている時もかなり業務に支障がでている旨を具体的に書きこみました。

 

結果

無事、障害厚生年金3級の受給にいたりました。

  • うつ病・気分変調症の最新記事

    障害年金無料相談会受付中!075-662-8007
    障害年金無料診断キャンペーン
    障害年金の申請で損をしないために!! あまり知られていない障害年金の事実!
    無料相談会ご予約受付中