うつ病で3級が認められ、障害者特例による老齢年金を受給したケース

ご相談にいらした状況

Wさんから、お電話でご相談いただき、無料相談会に後日ご参加いただきました。

 

社労士舩田による見解

詳しくご状況を伺ったところ、3級相当の症状だと判断しました。

また63歳ということで、既に報酬比例部分の老齢厚生年金を受給しておられましたので、障害者特例による定額部分の老齢年金を申請できると考えました。

日常生活の状況や仕事上生じている制限などを細かくヒアリングし、病歴就労状況等申立書を作成しました。

障害厚生年金の申請と同時に障害者特例による老齢年金の申請も行いました。 

 

結果

無事、障害基礎年金の3級が決定し、障害者特例による老齢年金の受給を開始されました。

Wさんのご家族にも喜んでいただき本当に良かったです!

  • うつ病・気分変調症の最新記事

    障害年金無料相談会受付中!075-662-8007
    障害年金無料診断キャンペーン
    障害年金の申請で損をしないために!! あまり知られていない障害年金の事実!
    無料相談会ご予約受付中