障害年金手続きで圧倒的な実績

京都障害年金相談センター

運営:京都駅前社会保険労務士法人 「京都駅」より徒歩5分

初回相談料

0

075-662-8007
平日9:00~19:00 面談は要事前予約

面談は要事前予約

MENU

相談のご予約

\メールは24時間受付中/

お問い合わせ

不支給からやり直し 一覧

障害年金対象外の不安障害で申請したが障害基礎年金2級に認められたケース(事例№5378)

相談時の状況 精神科に通う50代女性について、ご家族からご相談いただきました。 ご本人はあまり覚えていないそうで、詳細はわからないのですが、どうも数年前に、離婚前の夫主導で障害年金の手続きをされたそうです。 しかしその時は不支給になってしまい、その後に離婚したこともあって、そのままになっていたようです。   社労士による見解 この方は、ご主人が約10年前にメニエル […] 続きを読む

自分で申請し不支給になったが再チャレンジで障害厚生年金2級に認められたケース(事例№5375)

相談時の状況 主治医から当センターを紹介されたとのことで、20年近く双極性感情障害を患っておられる50代の女性からご相談いただきました。 ご自身で障害厚生年金の手続きをされたものの、不支給通知が届いてしまったそうです。   社労士による見解 詳しくお話を伺うと、この方の母親はアルコール依存症で、父親もよく暴力を振るう方で、子供の頃から常にストレスを感じていたそうです。 […] 続きを読む

発達障害で申請したが不支給となり再チャレンジしたケース(事例№5320)

相談時の状況 自閉症スペクトラム障害と、その二次障害としてⅡ型双極性感情障害を発症された20代の男性について、代理人の方からご相談いただきました。 一度ご自身で申請されたのですが不支給となり、困っておられるとのことでした。   社労士による見解 この方は幼少期から人とかかわることが苦手で、いつも空想ばかりして自分の頭の中に閉じこもっていたそうです。 音、光、感覚の過敏 […] 続きを読む

一度不支給になったが再度申請して発達障害で障害基礎年金2級に認められたケース(事例№5346)

相談時の状況 就労移行支援事業所の職員さんから、注意欠陥多動性障害(ADHD)の診断を受けた20代男性についてご相談いただきました。 ちょうど20歳になった時点でお母様が手続きされたものの不支給となり、その数年後にもチャレンジされましたが、数日前に不支給通知が届いたそうです。   社労士による見解 この方は幼少期からこだわりが強く、同じビデオばかりを繰り返し観たり、同じ […] 続きを読む

不支給から申請しなおしたらカルテの提出まで求められたが双極性感情障害で障害基礎年金2級に認められたケース(事例№5176)

相談時の状況 10代の頃から双極性感情障害を患っておられる、30代男性からご相談いただきました。 ご自身で障害年金の手続きをされたのですが、不支給の通知が届いてしまい、困り果てておられました。   社労士による見解 申請された書類一式を拝見すると、不支給になった理由はすぐにわかりました。 医師の書かれた診断書が、実態よりも非常に軽い内容になっていました。 精 […] 続きを読む

脳性麻痺で不支給とされていたがやり直して2級に認められたケース(事例№5260)

相談時の状況 生来の脳性麻痺で、右上下肢に障害がある20代男性からご相談いただきました。 東京で暮らしておられた数年前に、ご両親が障害年金申請手続きをされたのですが、不支給だったそうです。   社労士による見解 詳しくお話を伺うと、この方は生後1年で受けた保健所の検診で指摘を受け、病院へ行ったところ脳性麻痺と診断されたそうです。 中学卒業まで通院し、継続してリハビ […] 続きを読む

不支給からの再チャレンジでカルテの提出を求められたケース(事例№5083)

相談時の状況 地域の障害者生活支援センターの相談員さんから、精神疾患を患っておられる40代の女性をご紹介いただきました。 昨年お母様が障害年金の申請をされたのですが、不支給になってしまったそうです。 社労士による見解 […] 続きを読む

うつ病で申請して不支給になっておられたケース(事例№5157)

相談時の状況 数年前からうつ病を患っておられる、50代男性からご相談いただきました。 ご自身で手続きされたそうですが、不支給の通知が届き困り果てておられました。 社労士による見解 […] 続きを読む

パーキンソン病で一度不支給になっていたが再度の申請で認められたケース(事例№5122)

相談時の状況 病院の相談員さんから、パーキンソン病を患っておられる30代男性をご紹介いただきました。 約半年前にご自身で手続きされたのですが、障害状態が軽いとの理由で不支給になったそうです。 社労士による見解 この方は、約2年前から手が震えるようになったそ […] 続きを読む

不支給のときとほぼ同じ内容の診断書で再度申請し認められたケース(事例№266)

相談時の状況 軽度知的障害と自閉症の診断を受けておられる、30代女性からご相談いただきました。 社労士による見解 この方は約10年前から、うつ症状を訴えて精神科へ通院するようになりました。 しばらくはうつ病の診断で投薬治療を継続しておられましたが、症状が改善しないため2年前に大きな精神病院へ転医され、そこで発達検査を受 […] 続きを読む