障害年金手続きで圧倒的な実績

京都障害年金センター

運営:京都駅前社会保険労務士法人 「京都駅」より徒歩5分

初回相談料

0

075-662-8007
平日9:00~19:00 面談は要事前予約

面談は要事前予約

MENU

相談のご予約

\メールは24時間受付中/

お問い合わせ

統合失調症・統合失調感情障害 一覧

事例№5387・医師から無理だといわれて諦めていたが5年遡及で障害基礎年金2級に認められたケース

相談時の状況 統合失調感情障害を患っておられる40代の息子さんについて、お母様からお電話をいただきました。 その際面談をご予約いただいたのですが、相談する必要がなくなったとのことで、当日になってキャンセルされました。 ところが数か月後に、今度はご本人から面談を希望するお電話をいただきました。 障害者地域生活支援センターから、一度こちらへ相談してみるようアドバイスされたとのことで […] 続きを読む

事例№5867・窓口で初診日を証明できないかもと言われていたが障害厚生年金2級に認められたケース

相談時の状況 統合失調症を患っておられる40代女性からご相談いただきました。 ご自身で手続きしようと区役所の国民年金課に通っておられたのですが、窓口で「初診日を証明できないかも」と言われたそうです。 不安になり、主治医に相談されたところ、主治医から当センターへ相談したほうが良いと紹介されたとのことでした。   社労士による見解 詳しくお話を伺ってみると、この方は約 […] 続きを読む

事例№5348・生命保険の診断書で初診日を証明し統合失調症で障害基礎年金2級に認められたケース

相談時の状況 精神病院の相談員さんから、統合失調症で入院されていた50代女性についてご相談いただきました。 相談員さんがサポートしながら進めておられたのですが、約20年前の初診日を証明するためのカルテが既に破棄されていることが発覚し、どうすればよいかわからなくなったそうです。   社労士による見解 この方は高校生の時に不良グループから乱暴されて不登校になり、その後退学さ […] 続きを読む

事例№5271・統合失調症で障害基礎年金2級に認められ5年分の遡及も行われたケース

相談時の状況 統合失調症を患っておられる20代の息子さんについて、お母様からご相談いただきました。   社労士による見解 この方は子供の頃から大人しかったそうですが、特に目立った問題はなかったそうです。 しかし高校に上がったころからいじめられるようになり、成績も極端に低下しました。 何とか大学へ進学しましたが、高校時代にトイレでいじめられた影響からか大学のトイレを […] 続きを読む

事例№5264・初診日を明確に証明できなかったがなんとか統合失調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談時の状況 地域生活支援センターの職員さんから、統合失調症を患っておられる30代男性をご紹介いただきました。   社労士による見解 この方は二十歳になる少し前から、不眠、抑うつ気分の出現に加えて、誰かに見られているような感じがするようになったそうです。 数か月たっても改善が見られなかったため、近くのAクリニックを受診されました。 当初はうつ病と言われたそうですが […] 続きを読む

事例№697・初診の医療機関は10年前に廃院となっていたが妄想性障害で障害基礎年金2級に認められたケース

相談時の状況 約20年前から妄想性障害を患っておられる、50代男性からご相談いただきました。   社労士による見解 この方は約20年前に部署異動となり、新しい職場で人間関係がうまくいかず、ストレスを感じるようになったそうです。 次第に同僚から悪口を言われていると感じるようになり、誰かが咳払いをしただけで、自分に悪意を向けられたと考えてしまうまでになったそうです。 […] 続きを読む

事例№444・統合失調感情障害で5年遡及分を不支給から障害厚生年金3級に変更できたケース

相談時の状況 統合失調感情障害を長年患っておられる、40代男性のお母様からご相談いただきました。 お母様が年金事務所に何度も足を運ばれ、やっとの思いで申請されたのですが、現時点の障害状態は2級に認められたものの、障害認定日時点は不支給とされてしまったそうです。 5年分遡って支給されると考えていたのに、理由もわからず不支給とされてしまったため、納得ができないとのことでした。 &n […] 続きを読む

事例№920・保険料の滞納が多くあったが統合失調症で障害基礎年金2級に認められたケース

相談時の状況 統合失調症を患っておられる30代男性からお電話いただきました。 ご本人は陰性症状が強く出ており、外出困難な状態でしたので、お母様に面談へお越しいただきました。   社労士による見解 お母様から詳しくお話を伺ったところ、十代の頃は非常に活発で、ご友人も多かったそうです。 高校卒業後に就職されましたが、20歳を超えたころから徐々に元気が無くなっていき、誰 […] 続きを読む

事例№256・軽度知的障害のあるご本人が医療機関を混乱させていたが障害基礎年金2級に認められたケース

相談時の状況 京都府社会保険労務士会からの要請で、統合失調症を患っておられる40代男性の対応を行いました。 この方は約3年前にご自身で申請されたのですが不支給となり、その後審査請求・再審査請求とご自身で進められたのですが、結局認めてもらえなかったそうです。 諦めきれず、社労士会が実施している無料相談会に参加されました。   社労士による見解 まずはこちらからお電話 […] 続きを読む

事例№1437・性同一性障害に悩んで発症した統合失調症で障害厚生年金2級に認められたケース

相談時の状況 以前に当センターでサポートした方の妹さんから、統合失調症を患っておられる事実婚のご主人(50代)についてご相談いただきました。   社労士による見解 奥様と一緒に面談へお越しいただき、詳しくお話を伺いました。 この方は、子供の頃からご自身の性別について違和感があったそうです。 赤いランドセルを背負わされることがとてもつらく、その当時からうつ状態を自覚され […] 続きを読む