障害年金手続きで圧倒的な実績

京都障害年金センター

運営:京都駅前社会保険労務士法人 「京都駅」より徒歩5分

初回相談料

0

075-662-8007
平日9:00~19:00 面談は要事前予約

面談は要事前予約

MENU

相談のご予約

\メールは24時間受付中/

お問い合わせ

人工弁 一覧

事例№5278・フルタイム勤務しながら大動脈弁閉鎖不全症で障害厚生年金3級に認められたケース

相談時の状況 大動脈弁閉鎖不全症を患っておられる、40代男性からご相談いただきました。 この方は、数年前に人工弁置換術を受けておられました。 その際に障害年金を受給できるのではと、公務員の方でしたので共済組合に相談されたところ、「働けているからもらえない」と言われてしまい、諦めておられました。   社労士による見解 「働けている」と、本当に障害年金は受給できないの […] 続きを読む

事例№29・大動脈弁閉鎖不全症で障害厚生年金3級を5年遡及ケース

相談時の状況 大動脈弁閉鎖不全症を患っておられる50代男性からご相談いただきました。 人工弁を装着していると障害年金を受給できることを最近知り、インターネットや本でいろいろ調べておられました。 最大で過去5年分まで遡れる可能性があるとわかったものの、ご自身が該当するのか、またどうすればよいのかがよくわからなかったため、当センターへ相談に来られました。   社労士による見 […] 続きを読む

大動脈弁狭窄症で障害厚生年金3級に認められたケース

相談時の状況 ご本人からお電話でご相談いただき、後日ご本人に無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 ご本人に状況を伺うと、20年くらい前から健康診断で異常を指摘されていたそうですが、自覚症状は全くなかったため、ほったらかしにして病院には行かなかったそうです。しかし毎年健康診断で異常を指摘されるため、約10年前に受診してエコー検査と心電図検査を受けたところ、生まれつき大動 […] 続きを読む

大動脈弁閉鎖不全症で障害厚生年金3級に認められたケース

相談時の状況 奥様よりお電話でご相談いただき、後日ご本人と無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 この方は心臓疾患だけでなく、昔から腎臓疾患も患っておられました。奥様の希望は、心疾患と腎疾患の両方で認定を受けて、2級の障害年金を受けられるようにしたいというものでした。 まず腎疾患について伺うと、子供の頃から通院しておられましたので、障害基礎年金(国民年金)の対象でした。 […] 続きを読む

僧帽弁狭窄兼閉鎖不全症で障害厚生年金3級に認められたケース

相談時の状況 ご本人よりお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 この方は元々卵巣に異常が見つかり、婦人科へ通院しておられました。卵巣摘出手術を受けられる際に心エコー検査を受けたところ、たまたま弁膜症が発覚したそうです。当初自覚症状は無かったのですが、発覚から1年が経過する頃から不整脈を自覚されるようになり、その半年後に人工弁置換術を受けられま […] 続きを読む