障害年金手続きで圧倒的な実績

京都障害年金相談センター

運営:京都駅前社会保険労務士法人 「京都駅」より徒歩5分

初回相談料

0

075-662-8007
平日9:00~19:00 ご予約で夜間・休日対応可能
MENU

相談のご予約

\メールは24時間受付中/

お問い合わせ

発達障害は、知的障害がないと受給できないの?

質問

息子が高機能自閉症と診断され、10代の頃より通院しています。知的障害は無いのですが、対人関係が全く築けず、仕事に就くことができません。
将来に不安があるため、主治医に障害年金について相談したところ、障害年金は「知的障害がなければ申請できない」と言われました。本当でしょうか?

答え

「知的障害がなければ申請できない」、というのは誤りです。
医師の方は障害年金について詳しくない方が多いので、誤解されているのだと思います。ご存じの通り発達障害の場合は、知的水準は高くても、コミュニケーション能力の問題から社会性が身に付かない方が多くいらっしゃいます。
社会性の欠如から、日常生活でどの程度不都合があるのか、という点から判断しますので、受給できる可能性は多いにあります。

関連記事はこちら