障害年金手続きで圧倒的な実績

京都障害年金相談センター

運営:京都駅前社会保険労務士法人 「京都駅」より徒歩5分

初回相談料

0

075-662-8007
平日9:00~19:00 ご予約で夜間・休日対応可能
MENU

相談のご予約

\メールは24時間受付中/

お問い合わせ

公務員は在職中だともらえないのですか?

質問

私は、市役所に勤務している地方公務員です。

数年前から人工透析を受けており、障害年金の申請をしたいと考えているのですが、公務員は在職中だと障害年金が支給停止になると聞きました。やはり無理なのでしょうか?

答え

以前は在職停止という決まりがあり、障害共済年金は共済組合に加入している間は支給が停止されていました。

しかし平成27年10月に共済年金は厚生年金に統合され、組合に所属していても障害年金は停止されなくなりました。(職域加算に該当する部分だけは停止されます)

ただし障害の種類によっては、就労できていると審査の段階で障害状態を軽く判断されてしまい、低い等級にされたり、等級に認めてもらえないこともあります。

就労できていても、診断書や病歴就労状況等申立書の書き方によって状況が変わることもありますので、まずは一度当センターへお問い合わせください。

関連記事はこちら