障害年金手続きで圧倒的な実績

京都障害年金相談センター

運営:京都駅前社会保険労務士法人 「京都駅」より徒歩5分

初回相談料

0

075-662-8007
平日9:00~19:00 ご予約で夜間・休日対応可能
MENU

相談のご予約

\メールは24時間受付中/

お問い合わせ

障害年金の対象となる傷病

障害年金の対象となる症状の一部を、下記に紹介していますのでご覧ください。これらはほんの一部で、本当に多くの傷病やケガが対象になります。

しかし同じような症状でも、傷病名によっては対象外とされてしまうこともありますので、注意が必要です。

眼の障害 

白内障、緑内障、ブドウ膜炎、眼球萎縮、網膜色素変形症、糖尿病性網膜症、眼球振盪症 など

聴覚・言語機能の障害

感音性難聴、突発性難聴、失語症 など

平衡機能の障害

メニエール病、脊髄小脳変性症 など

肢体

手足の切断や麻痺、関節リュウマチ、脊髄損傷、大腿骨骨頭壊死、後縦靭帯骨化症など

脳の傷病

脳出血 、脳梗塞、もやもや病、アルツハイマー病、認知症、高次脳機能障害など

精神

うつ病、双極性感情障害、統合失調症、てんかん、発達障害、知的障害など

※適応障害や強迫性障害などの神経症や、境界性パーソナリティー障害などの人格障害は原則として対象外ですが、状態によっては認められる場合も多くあります。

呼吸器疾患

気管支ぜん息、肺線維症、肺結核など

心疾患、高血圧

狭心症、心筋梗塞、大動脈解離、人工弁、ペースメーカー、ICDなど

腎疾患、肝疾患、糖尿病

慢性腎炎、ネフローゼ症候群、慢性糸球体腎炎、慢性腎不全、人工透析、肝硬変、肝ガン、Ⅰ型糖尿病 など

その他

悪性新生物(ガン)、化学物質過敏症、各種指定難病(強皮症、パーキンソン症候群)など

関連記事はこちら