障害年金手続きで圧倒的な実績

京都障害年金相談センター

運営:京都駅前社会保険労務士法人 「京都駅」より徒歩5分

初回相談料

0

075-662-8007
平日9:00~19:00 面談は要事前予約

面談は要事前予約

MENU

相談のご予約

\メールは24時間受付中/

お問い合わせ

20歳前からの障害 一覧

子供の頃からの変形性股関節症で障害厚生年金3級に認められたケース(事例№6076)

相談時の状況 変形性股関節症により、十数年前に右股関節を人工骨頭に置換された、60代の女性からご相談いただきました。   社労士による見解 この方は小学4年生くらいの時に、右股関節の痛みを訴えて近くの整形外科を受診されたそうです。 しかし、特に治療をしてもらえるわけではなかったため、痛みは続いていましたが、通院はされませんでした。 大人になってからも痛みがでること […] 続きを読む

持続性気分障害で障害基礎年金2級に認められたケース(事例№6158)

相談時の状況 持続性気分障害を患っておられる30代の女性患者様を、精神病院の相談員さんからご紹介いただきました。   社労士による見解 お母様にご来所いただき、お話を詳しく伺いました。 この方は幼少期から光や音に敏感で、こだわりも強く、興味があることしかできなかったそうです。 小学校では集団行動ができず、いつも孤立していました。 3年生ごろからいじめられるよ […] 続きを読む

二分脊椎症で障害基礎年金1級に永久固定で認められたケース(事例№6082)

相談時の状況 生まれながらの二分脊椎症により、両下肢に重い障害がある20歳の息子さんについて、お母様から相談がありました。   社労士による見解 この方は生まれる前から二分脊椎症と判明していたため、大学病院で出産され、そのまま現在まで通院されていました。 水頭症や直腸障害もありましたが、両下肢の機能が全廃で立つこともできない状態でしたので、肢体障害だけで1級に間違いなく […] 続きを読む

マルファン症候群による肢体障害で障害基礎年金2級に認められたケース(事例№6051)

相談時の状況 生まれながらのマルファン症候群により、様々な障害を抱えておられる20歳の男性について、お父様からご相談いただきました。 お父様が区役所へ相談に行かれたところ、担当者からは簡単にできるようなことを言われ、自分で手続きすることを勧められたそうですが、その担当者は知識や経験が不足しているように感じられたため、不安になって相談にこられました。   社労士による見解 […] 続きを読む

母親が手続きしようとしたが制度が難しく困っておられたケース(事例№5981)

相談時の状況 ADHDとその二次障害であるうつ病を患っておられる30代の息子さんについて、お母様からご相談いただきました。 主治医から障害年金を勧められ、お母様が進めておられたのですが、制度が複雑であるため対応に困り、カウンセリングを担当してもらっていた臨床心理士さんに相談されたところ、当センターを紹介されたそうです。   社労士による見解 お母様から詳しくお話を伺った […] 続きを読む

他の社労士がサポートして不支給になっていたケース(事例№5875)

相談時の状況 自閉症スペクトラム障害(ASD)の診断を受けておられる、40代後半の男性からご相談いただきました。 別の社労士のサポートを受けて申請されたそうですが、不支給となったそうです。 その社労士曰く、「2級で認められるべき内容」とのことだったので、そのまま不服申立である審査請求、再審査請求と進めてもらったが、結局認められなかったとのこと。   社労士による見解 […] 続きを読む

気分変調症で社会的治癒が認められたケース(事例№5902)

相談時の状況 気分変調症を患っておられる20代の女性からご相談いただきました。した。   社労士による見解 この方は中学2年生の時に、突然涙が出たり、気持ちが落ち込んで何もできなくなったりしたため、近くの精神科へ通院するようになりました。 治療の甲斐あって、高校3年生の頃には症状が改善したため、通院を終了しました。 その後は大学へ進学し、卒業後は普通に就職もできま […] 続きを読む

一度不支給とされたが再チャレンジで障害基礎年金2級に認められたケース(事例№5950)

相談時の状況 自閉症スペクトラム障害と統合失調感情障害の診断を受けている20代男性について、お母様からご相談いただきました。 一度お母様が頑張って申請されたのですが不支給になってしまい、主治医に報告したところ、「社労士に相談したほうが良い」と言われたそうです。 困って病院のソーシャルワーカーさんに相談されたところ、当センターをご紹介いただきました。   社労士による […] 続きを読む

脳性麻痺で障害基礎年金2級に認められたケース(事例№5886)

相談時の状況 障害者相談支援事業所の相談員さんから、脳性麻痺により右上下肢に障害がある20代男性をご紹介いただきました。   社労士による見解 この方は生まれながらの脳性麻痺により、右半身に麻痺がありました。 大学へ入学するまではリハビリで定期的に通院されていましたが、これ以上の改善は見込めないだろうと以前から言われており、大学生活が忙しくなったこともあって受診を自主的 […] 続きを読む

ミルロイ病によるリンパ浮腫で障害基礎年金2級に認められたケース(事例№5884)

相談時の状況 ミルロイ病(先天性リンパ管形成不全)を患っておられる20代男性について、大学病院の相談員さんからご相談いただきました。 医師の勧めで障害年金の手続きをしたものの、不支給だったそうです。 なんとか力に成ってくれる社労士を紹介してほしいと主治医から相談され、以前から付き合いのあった当センターにお声掛けいただきました。   社労士による見解 不支給とされた […] 続きを読む