精神疾患

約10年前に廃院となった診療所が初診だったケース

相談時の状況 約20年前から妄想性障害を患っておられる、50代男性からご相談いただきました。   社労士による見解 この方は約20年前に部署異動となり、新しい職場で人間関係がうまくいかず、ストレスを感じるようになったそうです。 次第に同僚から悪口を言われていると感じるようになり、誰かが咳払いをしただけで、自分に悪意を向けられたと考えてしまうまでになったそうです。 常に同僚から
続きを読む >>

フルタイム勤務しながらてんかんで障害厚生年金2級に認められたケース

相談時の状況 難治性てんかんを患っておられる、30代男性からご相談いただきました。   社労士による見解 この方は、10代の頃から人と会話をしていると、ほんの一瞬ですが、意識が途切れてしまうことがあったそうです。しかしてんかんについての知識が無く、大したことは無いと考えて病院には行きませんでした。 20代で就職され、当初は問題ありませんでした。 ところが3年後に営業職へ異動に
続きを読む >>

医師の勧めで申請しようとしたが年金事務所で受付けてもらえなかったケース

相談時の状況 約20年も双極性感情障害を患っておられる、40代女性からご相談いただきました。 医師に勧められて障害年金の手続きを進めておられたのですが、年金事務所の窓口で提出しようとしたところ、「これでは初診日を認められない」と言われ、受付を断れたそうです。 そのことを主治医に報告されたところ、社労士に相談した方が良いと勧められ、当センターへ相談に来られました。   この方は前
続きを読む >>

支給対象外のPTSDと診断されていたケース

相談時の状況 PTSD(外傷後ストレス障害)で苦しんでおられる50代女性について、家族の方からご相談いただきました。 ご家族が年金事務所に通いながら申請を進めておられたのですが、調べてみるとPTSDは障害年金の対象外にされてしまうことがわかり、どうすればよいのかわからなくなっておられました。   社労士による見解 詳しくお話を伺うと、この方は母親から厳しいしつけを受けて育ってき
続きを読む >>

初診日が証明できなくて困っていたケース

相談時の状況 子供の頃からてんかんを患っておられる40代女性について、お母様からご相談いただきました。   社労士による見解 お母様が年金事務所へ何度も足を運んで進めておられ、ご相談に来られた時点では、障害認定日である20歳時点の診断書も既に当時の医療機関へ依頼しておられました。 その医療機関には幼少期から23歳頃まで通院しておられ、カルテが残っていることは医事課に確認済みとの
続きを読む >>

主治医に受給を勧められ申請したが不支給になっていたケース

相談時の状況 10年以上前からうつ病を患っておられる、40代女性からご相談いただきました。 主治医に勧められて障害年金の申請をされたのですが、「等級に該当するほどではない」との理由で不支給になったそうです。 そのことを主治医に報告すると、当センターへ相談に行くよう勧められたそうです。   社労士による見解 この方は対人恐怖が強く、一人で外出できないため、ご友人と一緒に面談へ来
続きを読む >>

僅かな証拠に状況説明を加えて初診日が認められたケース

相談時の状況 とある大学病院の臨床心理士の方から、ASDとADHDの診断を受けておられる30代男性の患者様をご紹介いただきました。 医師の勧めもあり、障害年金の手続きを進めておられたのですが、初診日時点のカルテは既に破棄されており、どうすればよいのかわからなくなっておられました。   社労士による見解 この方は幼少期の頃から酷い聴覚過敏があり、複数の人との会話が苦手だったそうで
続きを読む >>

遡り分不支給を審査請求で3級に変更できたケース

相談時の状況 統合失調感情障害を長年患っておられる、40代男性のお母様からご相談いただきました。 お母様が年金事務所に何度も足を運ばれ、やっとの思いで申請されたのですが、現時点の障害状態は2級に認められたものの、障害認定日時点は不支給とされてしまったそうです。 5年分遡って支給されると考えていたのに、理由もわからず不支給とされてしまったため、納得ができないとのことでした。  
続きを読む >>

審査で不当に社会的治癒を適用されかけたケース

相談時の状況 持続性気分障害を約25年間患っておられる50代女性からご相談いただきました。 主治医から、障害年金の申請を勧められたそうです。   社労士による見解 この方は約25年前に、家族の死がきっかけでうつ症状が出現するようになり、精神科を受診したところ気分変調症と診断されました。その後、投薬治療を約2年間続けたことで症状が改善し、一旦通院を終了されました。 しかし、その
続きを読む >>

保険料の滞納があったが大丈夫だったケース

相談時の状況 統合失調症を患っておられる30代男性からお電話いただきました。 ご本人は陰性症状が強く出ており、外出困難な状態でしたので、お母様に面談へお越しいただきました。   社労士による見解 お母様から詳しくお話を伺ったところ、十代の頃は非常に活発で、ご友人も多かったそうです。 高校卒業後に就職されましたが、20歳を超えたころから徐々に元気が無くなっていき、誰もいないのに
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中!075-662-8007
障害年金無料診断キャンペーン
障害年金の申請で損をしないために!! あまり知られていない障害年金の事実!
無料相談会ご予約受付中