公務員は在職中だともらえないのですか?

質問

私は、市役所に勤務している地方公務員です。

数年前から人工透析を受けており、障害年金の申請をしたいと考えているのですが、公務員は在職中だと障害年金が支給停止になると聞きました。やはり無理なのでしょうか?

答え

おっしゃる通りで障害共済年金は支給停止となりますが、2級以上だと障害基礎年金については受給することができます。

年金は2階建ての仕組みになっており、通常の会社員であれば、1階部分を国民年金から、2階部分を厚生年金から障害年金が支給されます。
公務員の方は厚生年金ではなく、共済年金に加入しておられますので、2階部分が障害共済年金となります。

障害等級が2級以上だと、1階部分の基礎年金に加えて2階部分の年金も同時に受給できるのですが、共済年金は2階部分のみが在職中だと支給停止される決まりになっています。しかし、1階部分の基礎年金は支給されますのでご安心ください。
人工透析を受けておられる方は、原則2級以上に該当しますので、在職中でも基礎年金を受給できます。

また共済年金は保険料納付要件を問われなかったり、転職して厚生年金に加入すると支給制限を受けたりと、厚生年金にはない独自の決まりが他にもございますので、まずは一度当センターへお問い合わせください。


  • 障害年金無料相談会受付中!075-662-8007
    障害年金無料診断キャンペーン
    障害年金の申請で損をしないために!! あまり知られていない障害年金の事実!
    無料相談会ご予約受付中