代表メッセージ

当ホームページへようこそ!

障害年金を受給することは、老齢年金と同様に国民の権利として認められていることです。何も特別なことではありません。

ところが障害の年金制度は、利用しようとしても複雑でわかりにくいところから、手続き段階で挫折したり、受給要件を見誤ったりと、本来の『障害年金』としての役割を十分に果たし切っていないことも現実です。

年金は手続きをしなければもらえません。黙っていてはもらえません。

少しでも早く請求されることをお薦めします。
なぜならば早く請求すればするほど、年金額が多くなる可能性が高くなるからです。

また、障害年金の申請には医師の診断書が必要ですが、請求しないで何年も過ぎてしまうと、カルテの確認ができなかったり、担当医師が変わってしまっていなかったり、さらには病院自体がなくなってしまったりと、診断書を書いてもらえないケースも多々あります。

障害年金の申請で一番大事なことは、不安を感じたり、わからないことがあったりしたときに、すぐに専門家に問い合わせをすることです。

障害の無年金者にならないためにも、ぜひ当事務所にお気軽にご相談ください。
無料でお話を聞かせて頂きます。


  • 障害年金無料相談会受付中!075-662-8007
    障害年金無料診断キャンペーン
    障害年金の申請で損をしないために!! あまり知られていない障害年金の事実!
    無料相談会ご予約受付中