慢性腎不全・肝硬変(人工透析・糖尿病・高血圧)

病院に初診証明を断られていたケース

相談時の状況 腎不全で最近人工透析をはじめられた、50代の女性からご相談いただきました。 初めはご自身で進めようとされたのですが、初診証明(受診状況等証明書)の作成を病院に依頼されたところ、当時のカルテは既に破棄されていることを理由に断られてしまったそうです。 医事課の責任者にも直接交渉されたのですが、全く聞く耳を持ってもらえず、どうすればよいのかわからなくなって当センターへご相談いただきま
続きを読む >>

Ⅰ型糖尿病でで障害厚生年金3級に認められたケース

相談時の状況 Ⅰ型糖尿病を患っておらっる、50代の女性からご相談いただきました。 はじめはご自身で手続きをしようと年金事務所へ相談に行かれたのですが、窓口担当者から説明を受けても理解ができなかったため、不安を感じて当センターへご相談いただきました。   社労士による見解 この方から詳しくお話を伺ったところ、今まで会社の健康診断で異常をしてきされたことは無かったそうです。 原因
続きを読む >>

初診日の証明で非常に苦労したケース

相談時の状況 Ⅰ型糖尿病から腎不全となり、最近人工透析を始められた30代後半の男性からご相談いただきました。同じ病院の透析仲間から、当センターのことを教えてもらったそうです。   社労士による見解 この方は18歳でⅠ型糖尿病と発覚し、インシュリン治療を続けておられましたが、状態は徐々に悪化していき、数か月前から人工透析を始めておられました。 人工透析をされている方は、少なくとも
続きを読む >>

人工透析をしてなくても慢性腎不全で障害基礎年金2級に認められたケース

相談時の状況 Ⅱ型糖尿病が原因で腎不全となられた、50代の男性からご相談いただきました。   社労士による見解 この方は約15年前に突然酷い頭痛に襲われ、病院へ行ったところ危険な状態と判断され、緊急入院となりました。Ⅱ型糖尿病と診断されたのですが、自覚症状があまり無かったため退院後は通院もせず、ほったらかしにされていたそうです。 ところが、5年経過した頃から体調が悪化するように
続きを読む >>

昭和53年の発病日が証明できず不支給とされていたケース

相談時の状況 ネフローゼ症候群を患い、人工透析をされている方からお電話でご相談いただきました。その際面談のご予約をいただいたのですが、都合が悪くなったとのことで、後日キャンセルされました。 それから約半年経過した頃に、再度お電話をいただきました。 お話を伺うと、当センターへ面談にいく直前にご自身で年金事務所へ行かれたそうです。窓口では社会保険労務士でもある相談員が対応し、しかも親切にアドバイ
続きを読む >>

Ⅱ型糖尿病性腎症で障害厚生年金2級に認められたケース

相談時の状況 ご本人から電話でご相談いただき、後日事務所へお越しいただいて面談を行いました。   社労士による見解 この方は約5年前に会社の健康診断で高血糖を指摘され、病院へ行くよう指示されましたが、自覚症状が殆どなかったため放置しておられました。 ところがその1年後から倦怠感が強くなったため、近くの内科クリニックを受診されたところ、Ⅱ型糖尿病と診断されました。以降は投薬治療を
続きを読む >>

初診日を不当に判断されそうになったケース

  相談時の状況 ソーシャルワーカーをされているご主人から、奥様のことでご相談いただきました。   社労士による見解 この方は昔から看護師をされており、主に公的な病院で勤務してこられました。約20年前、共済組合加入中に勤務先の病院で糖尿病と診断されて治療を開始しましたが、自覚症状があまりなかったため、数年後には定期通院をしなくなりました。 ところが初診から約5年経過
続きを読む >>

初診時のカルテは破棄されていたが糖尿病性腎不全で受給できたケース

相談時の状況 ご本人からお電話いただきました。 通常は無料相談会にご参加いただくのですが、遠方にお住まいでしたので、まずは相談受付票をこちらへお送りいただき、それを見ながら電話にてヒアリングを行いました。   社労士による見解 この方は看護師をしておられたのですが、勤めていた病院の健康診断で16年前に糖尿病の可能性を指摘されました。半年ほど経過してから勤務先の紹介で公的な総合病
続きを読む >>

全身性エリテマトーデスによる腎不全で障害厚生年金2級に認められたケース

相談時の状況 ご本人からお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 この方は約10年前に関節痛を感じ、近くの総合病院を受診されました。血液検査を受けたところ膠原病の疑いがあると診断され、大学病院を紹介されたそうです。 その後は継続して大学病院に通院しておられたのですが、約5年前から腎臓の数値が急激に悪化するようになり、3年前から腎不全と
続きを読む >>

子供の頃からの腎臓疾患で障害基礎年金2級に認められたケース

相談時の状況 ご本人からお電話いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 50代の方だったのですが、小学6年生の時の尿検査で異常が見つかり、医師の診察を受けたところ糸球体腎炎と診断されたそうです。直ぐに入院し、約1年後に退院できたのですが、高校を卒業するころまで定期的な通院を続けなければなりませんでした。その後は一旦状態が落ち着き、約10年間は病院に行
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中!075-662-8007
障害年金無料診断キャンペーン
障害年金の申請で損をしないために!! あまり知られていない障害年金の事実!
無料相談会ご予約受付中