脳血管障害(脳出血・脳梗塞・もやもや病等)

脳出血による片麻痺と失語症で障害厚生年金1級に認められたケース

相談時の状況 脳出血を患われた40代女性のご主人からご相談いただきました。 ご主人が年金事務所へ相談しながら、既に受診状況等証明書(初診証明)や診断書も取得しておられたのですが、正しい内容になっているかどうか不安に感じられてご相談いただいたようです。   社労士による見解 奥様は、ちょうど1年6か月前に脳出血で倒れて緊急搬送されました。その後、懸命にリハビリをされましたがあまり
続きを読む >>

脳梗塞による肢体障害とてんかんで障害基礎年金1級に認められたケース

相談時の状況 ご本人からメールでご相談いただき、後日事務所へお越しいただいて面談を行いました。   社労士による見解 この方は1歳の時に脳梗塞を起こし、左腕が麻痺しておられました。 12歳の時には授業中に突然気を失い痙攣し出したため、直ぐに救急搬送されました。後日検査を受けたところてんかんと診断され、投薬治療を開始しました。 しばらくは薬によっててんかん発作は押さえられていま
続きを読む >>

脳出血による片麻痺でリハビリを継続しながらも障害基礎年金2級に認められたケース

相談時の状況 病院のソーシャルワーカーさんからのご紹介で、後日ご本人に面談へお越しいただきました。   社労士による見解 この方は約半年前に脳出血で突然倒れ、救急搬送されました。保存治療後に他院へ移られ、右上下肢の機能回復を目指してリハビリを受けられました。しかし残念ながらあまり改善は見られず、退院後はリハビリ専門のクリニックへ転医し、リハビリを継続しておられました。 &nbs
続きを読む >>

初診から1年6か月経過する前に支給されたケース

相談時の状況 ソーシャルワーカーさんから入院中の患者さんをご紹介いただき、病院内で面談を行いました。   社労士による見解 発症から5か月経過した時点でご相談いただきました。早朝に倒れて救急搬送され、脳内出血と診断されたそうです。左片麻痺となり、高次脳機能障害も少し残りました。 1か月後に退院予定で、その後はリハビリ専門のクリニックへ通院して機能回復リハビリをおこなう予定と伺い
続きを読む >>

年金制度が厚生年金へ統一された後に障害共済年金で受給できたケース

相談時の状況 公務員の方からお電話をいただき、後日面談にお越しいただきました。   社労士による見解 この方は約1年6か月前に自宅で脳内出血が出現し、病院へ緊急搬送されました。運よく命は助かったものの、右半身に強い麻痺が残りました。初診から約半年経過した頃に症状固定と判断されて退院し、それ以降は経過観察のために2-3か月に1回の頻度で通院されていました。 公務員の方はご存じかと
続きを読む >>

脳内出血による片麻痺でリハビリしながらも症状固定と認められたケース

相談時の状況 奥様から電話でご相談いただき、後日事務所へお越しいただいて面談を行いました。   社労士による見解 この方は営業で外回りをしていた時に発症し、意識を失って倒れていたところを通行人に発見され、緊急搬送されました。そのまま入院して治療を受けたのですが、重い右片麻痺と、高次脳機能障害による失語症が残りました。 発症から5か月間ほど入院した後は、自宅近くの病院を紹介され、
続きを読む >>

初診から半年で症状固定が認められて障害基礎年金2級になったケース

相談時の状況 お世話になっている病院の相談員の方からご相談いただき、後日病院の面談ルームで相談員の方にもご同席いただいた上でご本人からお話を伺いました。   社労士による見解 詳しくお話を伺うと、この方は約半年前の早朝に突然左手に強い痺れを感じ、慌てて救急車を呼ばれたそうです。直ぐに入院して保存治療を受けられたのですが、左上下肢に麻痺が残ってしまいました。特に左上肢の麻痺が酷く、
続きを読む >>

障害者雇用で就労しながら障害厚生年金1級となり遡りも認められたケース

相談時の状況 初めにご本人からお電話でご相談いただきました。後日お母様と一緒に車椅子で事務所にお越しいただき、面談を行いました。   社労士による見解 詳しくお話を伺うと、数年前の早朝に右半身が脱力して転倒し、異常を感じてすぐに実家の母親へ電話されました。その直後に気を失い、意識が戻ったのは緊急搬送された翌日だったそうです。初めは呂律が回らない状態でしたが、そちらは直ぐに回復され
続きを読む >>

脳梗塞による片麻痺で障害厚生年金2級に認めら5年遡及も行われたケース

相談時の状況 御本人からお電話いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。ご自身で申請しようと年金事務所へ相談に行かれたのですが、様々な病院へ通院・入院歴があるためわかりづらく、遡りも求めたいが既に障害認定日から5年以上経過していたため、どうすればよいかわからなくなって当センターへご相談いただいたようです。   社労士による見解 詳しくお話を伺うと、約7年前に会社の健康診断で
続きを読む >>

多発性脳梗塞による高次脳機能障害で障害基礎年金2級に認められたケース

相談時の状況 京都府のリハビリテーション支援センターからご紹介いただき、ご本人と奥様に無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 この方は1年半前に急性大動脈解離を発症し、救急搬送されました。そのまま入院して緊急手術を受けられたのですが、翌週のCT検査で多発性脳梗塞を発症していることも判明しました。 右片麻痺が残ったためリハビリ始められたのですが、直ぐに高次脳機能
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中!075-662-8007
障害年金無料診断キャンペーン
障害年金の申請で損をしないために!! あまり知られていない障害年金の事実!
無料相談会ご予約受付中