てんかん

症状は以前と変わらないのに2級から1級へ等級変更されたケース

相談時の状況 てんかんで約10年前から障害基礎年金2級を受給されている、30代後半の息子さんについて、お母様からご相談いただきました。 障害状態は非常に重いはずなのに、なぜ1級にならないのかと障害者支援センターへ相談されたところ、対応された職員さんから、以前からよくやり取りをしていた当センターをご紹介いただきました。   社労士による見解 お母様から詳しくお話すを伺うと、この方
続きを読む >>

日記やスケジュール帳の記録で初診日を証明できたケース

相談時の状況 脳腫瘍が原因でてんかんなどを発症された、40代前半の男性からご相談いただきました。当センターのことは、難病連の職員さんから紹介されたそうです。   社労士による見解 この方は18年前に交通事故に会い、救急搬送されました。 その時のケガは大したことなかったのですが、事故があってから頭痛が続くようになり、頭を打った影響かと考えて脳外科を受診されました。ところがMRI検
続きを読む >>

年収380万円でもてんかんで障害基礎年金2級に認められたケース

相談時の状況 てんかんを患っておられる20代前半の男性からご相談いただきました。   社労士による見解 この方は中学生の頃から起床時に手が震えるような症状が出現していましたが、当時はあまり気にされていなかったそうです。高校1年の時に初めて意識を失って卒倒するほどの発作が出現し、大学病院で脳波検査を受けたところてんかんと診断されました。 以降は投薬治療を受けることで発作は抑えられ
続きを読む >>

てんかんが障害年金の対象になると知らなかったケース

相談時の状況 ご本人から電話でご相談いただき、後日事務所へお越しいただいて面談を行いました。   社労士による見解 右肩の障害について数か月前に障害年金の申請をしたところ、不支給の通知が届いたそうです。 右肩の障害は乖離性右上腕骨近位骨折と診断されており、繰り返し右肩に強い衝撃を受けたことが原因とのことでした。 右肩は全く動かせないわけでは無く、痛みから重いものが持てないだけ
続きを読む >>

不支給から申請しなおして障害認定日時点で障害等級1級に認められたケース

相談時の状況 京都府のリハビリテーション支援センターから紹介があり、ご本人のお母様と面談しました。 数か月前にお母様が手続きされのたのですが、「障害等級に該当するほどではない」との理由で不支給になってしまったそうです。 お母様はそういうものかと一旦は諦めておられたのですが、ご本人の障害状態を知っている周りの人達からそれはおかしいと指摘され、もう一度チャレンジするために府の支援センターへ相談さ
続きを読む >>

脳梗塞による肢体障害とてんかんで障害基礎年金1級に認められたケース

相談時の状況 ご本人からメールでご相談いただき、後日事務所へお越しいただいて面談を行いました。   社労士による見解 この方は1歳の時に脳梗塞を起こし、左腕が麻痺しておられました。 12歳の時には授業中に突然気を失い痙攣し出したため、直ぐに救急搬送されました。後日検査を受けたところてんかんと診断され、投薬治療を開始しました。 しばらくは薬によっててんかん発作は押さえられていま
続きを読む >>

脳腫瘍が原因で発症したてんかんにより障害厚生年金2級に認められたケース

相談時の状況 京都府のリハビリテーション支援センターからの紹介で、後日ご本人に事務所へお越しいただいて面談しました。   社労士による見解 この方は約6年前に健康診断で肺癌が見つかり、直ぐに手術を受けておられました。その後は経過観察だけを続けておられたのですが、3年後の実家帰省中に気分が悪くなり、近医を受診されたところ、脳に転移していることがわかりました。 直ぐに腫瘍を取り除く
続きを読む >>

てんかんで障害基礎年金1級に認められたケース

相談時の状況 ご本人からお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 この方は幼稚園に上がる前からてんかん発作がでるようになり、よく意識を喪失して倒れておられたそうです。しかし小学校へ上る前に何度か入院し、薬を調整してもらったところ発作は出なくなりました。その後も投薬治療を継続することで、成人してからも発作は殆ど出ていなかったそうです。
続きを読む >>

てんかんで障害厚生年金2級に認められ5年分遡及も行われたケース

相談時の状況 ご本人よりお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 約30年前、就寝中に身体を硬直させて泡を吹いていたところを母親に発見され、後日脳神経外科を受診したところてんかんと診断されたそうです。以後同じ病院へ通院され、投薬治療を受けておられました。発作は就寝前が多く、仕事中に出ることは無かったため何とか勤務を続けておられましたが、
続きを読む >>

脳梗塞後のてんかんで障害厚生年金3級に認められた事例

相談時の状況 ご本人からお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。 社労士による見解 発作の頻度を確認したところ、意識を消失して卒倒するほどの発作が年に1回はあるようでしたので、障害等級3級に該当する可能性があると判断しました。 また初めててんかん発作を起こして病院へ緊急搬送されたのは3年前とのことでしたので、当初はそちらを初診日として進めようとしていました。 ところ
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中!075-662-8007
障害年金無料診断キャンペーン
障害年金の申請で損をしないために!! あまり知られていない障害年金の事実!
無料相談会ご予約受付中