うつ病・気分変調症

不当な審査で再審査請求までもつれ込んだケース

相談時の状況 反復性うつ病性障害で、10年近く投薬治療を受けておられる50代男性からのご相談でした。   社労士による見解 詳しくお話を伺うと、仕事上のストレスから約10年前よりうつ症状が出るようになり、精神科へ通院しておられました。5年ほど同じ精神科を受診されていましたが、症状が良くならないことから別の精神科へ転医され、現在もそのクリニックへ通っておられました。 抑うつ状態や
続きを読む >>

日記やスケジュール帳の記録で初診日を証明できたケース

相談時の状況 脳腫瘍が原因でてんかんなどを発症された、40代前半の男性からご相談いただきました。当センターのことは、難病連の職員さんから紹介されたそうです。   社労士による見解 この方は18年前に交通事故に会い、救急搬送されました。 その時のケガは大したことなかったのですが、事故があってから頭痛が続くようになり、頭を打った影響かと考えて脳外科を受診されました。ところがMRI検
続きを読む >>

医師に普段の様子を伝えられていなかったケース

相談時の状況 障害者就業生活支援センターの所長様から、うつ病を患っている50代男性の利用者様についてご相談いただきました。 ちょうど1年半前にうつ病を発症し、精神科へ通院しておられたのですが、就労できない状態が続いていたため主治医に障害年金の相談をされたところ、「あなたはもらえません」と言われてしまったそうです。   社労士による見解 ご本人にお会いして詳しくお話を伺うと、この
続きを読む >>

うつ病だがアルコール依存専門医療機関に通院していたケース

相談時の状況 10代の頃から精神科へ通院されている、40代男性のお母様からご相談いただきました。 通院しているクリニックのソーシャルワーカーに障害年金を受給したい旨をお話されたところ、難しいので専門家へ相談するよう勧められたそうです。   社労士による見解 この方は高校生の時に彼女との関係がうまくいかず、思い悩むようになったそうです。嫌なことを忘れるためにアルコールを乱用するよ
続きを読む >>

いろんな精神科で医師に嫌がられていた人のケース

相談時の状況 お世話になっている精神科クリニックの院長から、最近転医してきた患者が障害年金で困っているとのことでご紹介いただきました。   社労士による見解 この方は強迫性障害を10代の頃に発症されたようで、特に醜形恐怖が強く、繰り返し美容整形や歯の矯正を受けてこられたようです。社会に出てからもこの症状は治まらず、うつ症状も出現するようになったため、約十年前から精神科へ通院してお
続きを読む >>

年金事務所の間違った指示に振り回されていたケース

相談時の状況 ご自身で手続をしようと年金事務所へ何度も足を運び、窓口担当の指示を受けながら進めておられましたが、途中でどうすればよいかわからなくなり、当センターへご相談いただきました。   社労士による見解 詳しくお話しを伺うと、この方は子供の頃から人の気持ちが理解できず、場の空気も読めなかったため、学校では常に浮いた存在でした。人が話すこともあまり理解できず、勉強も殆どできなか
続きを読む >>

ご家族の対応に問題があって申請を困難にしていたケース

相談時の状況 現在通院中されている病院の相談員の方から、娘の障害年金申請で困っている親御さんがいるので助けてほしいと相談がありました。 お母様が障害年金の手続きを進めようと、障害認定日時点で通院していた病院へ相談しても相手にされず、困っておられるとのことでした。ところがお母様も躁うつ病の診断を受けて同病院へ通院しておられ、過去にトラブルを起こしたこともあったそうで、相談員の方の印象としてはお母
続きを読む >>

反復性うつ病性障害で障害基礎年金2級に認められ遡及も行われたケース

相談時の状況 主治医から当センターをご紹介いただき、後日ご本人に面談へお越しいただきました。うつ症状が酷いため、本人が手続きを進めていくことは困難だと判断されたようです。   社労士による見解 この方は小学生のころは非常に活発で、生徒会役員も務めていたそうです。中学進学後も元気に登校されていましたが、2年生になったころからいじめを受けるようになり、不登校となってしまいました。
続きを読む >>

十二指腸潰瘍での受診が初診として認められたケース

相談時の状況 ご本人からお電話をいただき、後日面談にお越しいただきました。   社労士による見解 この方は大学卒業後に就職して約2年経った頃からうつ状態を自覚するようになり、精神科へ通院するようになったそうです。その後も症状がなかなか改善しなかったため、何度か通院先を変えておられました。 10年以上治療を続けても症状は悪化するばかりで、仕事も辞めざるを得なくなりました。経済的に
続きを読む >>

一度だけ受診していた内科が初診と認められうつ病で受給できたケース

相談時の状況 ご本人の奥様からお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 詳しくお話を伺うと、ご主人は約2年前から症状が出現するようになったようでした。事業を営んでおられたのですが、不眠に悩まされるようになり、意欲も低下してまともに仕事ができない状態でした。奥様は心配して精神科を受診するよう勧められたのですが、精神疾患と診断されるのが怖い
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中!075-662-8007
障害年金無料診断キャンペーン
障害年金の申請で損をしないために!! あまり知られていない障害年金の事実!
無料相談会ご予約受付中