心筋梗塞・大動脈乖離・ペースメーカー装着・ICD装着等

完全房室ブロックで障害厚生年金3級に認められ遡りも行われたケース

相談時の状況 ご本人からお電話をいただき、後日面談にお越しいただきました。   社労士による見解 この方は約2年前に階段も登れないほどの強い倦怠感が出現し、掛かりつけの内科を受診したところ、徐脈性不整脈と診断されました。何度か受診して様子を見ていましたが症状は改善されなかったため、総合病院の循環器内科を紹介されました。受診したところ完全房室ブロックが認められ、ペースメーカー移植手
続きを読む >>

大動脈弁狭窄症で障害厚生年金3級に認められたケース

相談時の状況 ご本人からお電話でご相談いただき、後日ご本人に無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 ご本人に状況を伺うと、20年くらい前から健康診断で異常を指摘されていたそうですが、自覚症状は全くなかったため、ほったらかしにして病院には行かなかったそうです。しかし毎年健康診断で異常を指摘されるため、約10年前に受診してエコー検査と心電図検査を受けたところ、生まれ
続きを読む >>

慢性血栓塞栓性肺高血圧症で障害基礎年金2級に認められ5年遡及も認められたケース

相談時の状況 ご本人からお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 この方は約6年前に労作時の息切れを自覚され、掛かりつけの内科を受診されたところ、精神的なストレスが原因ではないかと診断されたそうです。しかしその後も症状は治まらず、少し体を動かしただけでも息が上がるようになったため、別の病院を受診すると、直ぐに精密検査を勧められ、大きな病
続きを読む >>

大動脈弁閉鎖不全症で障害厚生年金3級に認められたケース

相談時の状況 奥様よりお電話でご相談いただき、後日ご本人と無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 この方は心臓疾患だけでなく、昔から腎臓疾患も患っておられました。奥様の希望は、心疾患と腎疾患の両方で認定を受けて、2級の障害年金を受けられるようにしたいというものでした。 まず腎疾患について伺うと、子供の頃から通院しておられましたので、障害基礎年金(国民年金)の対
続きを読む >>

僧帽弁狭窄兼閉鎖不全症で障害厚生年金3級に認められたケース

相談時の状況 ご本人よりお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 この方は元々卵巣に異常が見つかり、婦人科へ通院しておられました。卵巣摘出手術を受けられる際に心エコー検査を受けたところ、たまたま弁膜症が発覚したそうです。当初自覚症状は無かったのですが、発覚から1年が経過する頃から不整脈を自覚されるようになり、その半年後に人工弁置換術を受
続きを読む >>

心室細動で障害厚生年金3級に認められたケース

相談時の状況 ご本人よりお電話でご相談いただき、後日奥様と一緒に無料相談会へご参加いただきました。   社労士による見解 1年前に佐賀県から大阪へ転勤してこられ、その数か月後に心室細動が出現して呼吸停止状態となり救急搬送されたそうです。その月中にICD植込み術も受けておられました。 ご本人は大阪で救急搬送された日が初診日だと考えておられましたが、詳しくお話を聞くと佐賀県に住んで
続きを読む >>

洞不全症候群で障害厚生年金3級に認められた事例

ご相談にいらした状況 ご本人からお電話でご相談いただき、後日無料相談会にご参加いただきました。   社労士舩田による見解 詳しくお話を伺ったところ、突然発症して救急搬送されたそうです。その後は入院治療を外来治療を繰り返し、緊急搬送からちょうど1年後にペースメーカー植込み手術を受けることとなったそうです。ご相談いただいたのは、植込み術を受けられる直前でした。 ペースメーカーを入れ
続きを読む >>

急性大動脈解離で障害厚生年金3級に認められたケース

ご相談にいらした状況 ご本人の奥様よりお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。   社労士舩田による見解 詳しく状況を伺ったところ、突然倒れて救急搬送され、危険な状態であったためそのまま直ぐに人工血管置換術を受けておられました。障害年金は通常、初めて医師の診察を受けた日から1年6か月経過しなければ申請できません。しかし例外として、人工臓器などを増設された場合
続きを読む >>

心房中隔欠損で障害厚生年金3級に認められたケース

ご相談にいらした状況 ご本人からお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。   社労士舩田による見解 詳しくお話しを伺うと、数年前に異常を感じて医師の診察を受けたところ心房中隔欠損と診断され、その半年後にペースメーカーの植込み手術を受けられたそうですが、小学生の頃にも心房中隔欠損で手術を受けたことがあるようでした。しかし小学生の時は術後しばらく通院していたもの
続きを読む >>

心室細動によるICD装着で障害厚生年金3級を受給できたケース

ご相談にいらした状況 ご本人からお電話でご相談いただき、後日無料相談会へご参加いただきました。   社労士舩田による見解 お仕事を以前と変わらない内容で続けられている状況でしたので、ご本人は障害年金を受給できるかどうか不安に感じておられました。しかし、ICDやペースメーカーを装着しておられる場合は、それのみで3級以上に該当するため、働いているかどうかは問題になりません。そのため障
続きを読む >>

障害年金無料相談会受付中!075-662-8007
障害年金無料診断キャンペーン
障害年金の申請で損をしないために!! あまり知られていない障害年金の事実!
無料相談会ご予約受付中